アウトソーシング

  1. 【谷口運送 6つのサービスメニュー】  

    第1回:パーツメーカーからアッセンブリメーカーへの工場間輸送、同会社内の工場間輸送こんにちは。谷口運送の杉浦です。今週から6回弊社の輸送サービスメニューについてご説明します。1回目はパーツメーカーからアッセンブリメーカーへ、或いは同会社内での工場間輸送についてです。

  2. 【物流センター  5つの機能】 第5回 PC(流通加工センター)

    PC(Process Center)前回の記事今週はPCについて紹介させていただきます。PCとはProcess Centerの略であり、納品前加工・荷揃えの機能になります。

  3. 【物流センター  5つの機能】 第4回 VMI(Vendor Management Inventory)

    VMI (Vendor Management Inventory)前回の記事今回はVMIについてご紹介させていただきます。VMI(Vendor Managed inventory)はベンダー主導型の在庫管理を意味します。

  4. ≪コストを削減する≫第五回【谷口運送の5つのソリューション】

    コストを削減する「コストを削減」するには全体最適の考えが必要です。特に、社内物流費を外注に切り替えると、支払いが発生し目立ちますので実施しにくい現状があります。社内で物流に携わっていた人員をいかに本業に活かせるかを考える良い機会かもしれません。

  5. ≪ピッキング精度をあげる≫第四回【谷口運送の5つのソリューション】

    ピッキング精度をあげる会社によって、ピッキングする商品はいろいろあります。本、CD、衣料品、日用雑貨や、食品、酒類、生鮮食料品など。ピッキングする商品の違いが、そのまま作業の違いになっています。前回の記事こんにちは、谷口運送の金子です。

  6. ≪在庫を減らす≫第三回【谷口運送の5つのソリューション】

    在庫を減らす「在庫」は企業にとってさまざまな面で経営を圧迫します。適正な在庫をもつことは企業の使命ですが、余裕をもつことがエスカレートして在庫過剰になることが、恒常的に発生するケースが散見されます。

  7.  《物流をアウトソーシング》第二回【谷口運送の5つのソリューション】

    第二回 物流をアウトソーシングアウトソーシングが定着した近年では、対象業務が給与計算などの人事、経理、営業、販売促進などあらゆる業務分野に広がっており、たんにコストを削減する目的から社外の高度な専門スキルを活用することで、自社の中核事業を拡充するなど目的に広がりが出てきていま...

  8. 《§4 企業の物流戦略》第4回【自動車メーカー&サプライヤー目線で物流を考える~時代の変化を見据えた長期的戦略~】

    §4 企業の物流戦略  こんにちは、谷口運送の小林です。全4回でお伝えしてきましたBlogは今回で最終回になります。

  9. 第2回【自動車メーカー&サプライヤー目線で物流を考える~時代の変化を見据えた長期的戦略~】

    物流業界にもメーカー同様に、時代と共に様々な新しい技術が導入されています。前回の記事では物流業界についてのイメージについて書かせて頂きました。

  10. 弊社が輸入部品のコンテナ搬送を対応することで、倉庫内作業がスムーズになりました。

    弊社営業所で輸入部品の入出庫保管作業をすることになりました。輸入コンテナ搬送の商権は別の荷主であったので、弊社が対応することにより、デバン作業の時間をコントロールすることができることを提案しました。結果、倉庫内作業がスムーズになりました。

ページ上部へ戻る