リードタイム

  1. 【物流センター  5つの機能】 第3回 DSD(メーカー直送)

    DSD(メーカー直送)前回の記事http://www.taniguchi-unso.co.jp/?p=4665谷口運送のDSDを今週は紹介します。そもそもDSDとは、「Direct Store Delivery」の略です。

  2. 【物流センター 5つの機能】 第2回 RDC(在庫型配送センター)

    RDC(在庫型配送センター)前回の記事谷口運送のRDCを今週は紹介します。まずはじめにRDCとは、Regional Distribution Centerの略称です。

  3.  【物流センター  5つの機能】 第1回 CD(Cross Docking)

    CD(Cross Docking)こんちには。谷口運送㈱ 営業部 小林です。今週から5回に分けて、谷口運送藤沢営業所 5つの機能について話させていただきます。

  4. ≪コストを削減する≫第五回【谷口運送の5つのソリューション】

    コストを削減する「コストを削減」するには全体最適の考えが必要です。特に、社内物流費を外注に切り替えると、支払いが発生し目立ちますので実施しにくい現状があります。社内で物流に携わっていた人員をいかに本業に活かせるかを考える良い機会かもしれません。

  5. 《リードタイムを短縮するには》第一回 【谷口運送の5つのソリューション】

    「リードタイム」という言葉を聞いたことがありますでしょうか。今回はリードタイムについて少しお話をさせていただきます。こんにちは、谷口運送の金子です。突然ですが、「てんぷら」は揚げたてを食べるのが一番おいしいですよね。職人さんが揚げてから、お客様の口に入るまでの時間。美食のリードタイムです。

  6. 弊社が輸入部品のコンテナ搬送を対応することで、倉庫内作業がスムーズになりました。

    弊社営業所で輸入部品の入出庫保管作業をすることになりました。輸入コンテナ搬送の商権は別の荷主であったので、弊社が対応することにより、デバン作業の時間をコントロールすることができることを提案しました。結果、倉庫内作業がスムーズになりました。

  7. お客様に弊社営業所でエンジンを一時保管することにより、お客様の納期を守ることができました。

    A工場からB工場までのエンジン(約500kg)をチャーター便で運ぶ依頼を受けました。引取り日前日に、A工場での引取りが前倒しになりました。B工場への納期は変更がなかったので、弊社営業所でエンジンを一時保管することを提案しました。

  8. お客様の社内把握在庫と谷口運送WMSを活用したシステム在庫の情報共有をしています。

    急な追加指示に対して在庫がいくつあるのか在庫把握が困難となっていました。そこで毎週 1回(月曜日)WMSを活用し、入庫数量・出荷数量の報告を送ることを提案しました。

  9. お客様に輸入部品のデポとして弊社営業を提案し、緊急オーダーにも対応することができました。

    A工場からB工場まで部品を搬送していました。A工場の製品の一部が輸入部品に切り替わり、弊社営業所で入出庫保管作業することを提案しました。弊社で対応することにより、B工場へのリードタイムを変更せずに対応することができました。

  10. A社様の売上拡大に貢献しました。

    谷口運送物流センターは大手自動車会社の目の前に位置し、時間納入を行うRDCの機能を担っています。N社様が大手自動車会社の内示情報や生産状況に波動があり、内示情報を基に発注生産したが波動に左右され、在庫を多く抱えてしまった問題が発生しました。

ページ上部へ戻る