トラック輸送

  1. 物流拠点の計画のポイント

    皆さまこんにちは。谷口運送の小林です。前回は「物流拠点特集」として物流拠点戦略の定義とメリットについて述べましたが、今回は物流拠点を構える際の計画のポイント、リスクについて述べたいと思います。

  2. 物流拠点戦略を考える

    皆さまこんにちは。谷口運送の小林です。前回のBlog更新から少し間が空いてしまいましたが、今回から短期集中連載で、「物流拠点」について特集したいと思います。特集の第一回目は「物流拠点の定義とメリット」について述べたいと思います。

  3. トラブル対応・備え

    地下鉄事故先般横浜市営地下鉄で脱線事故が発生しました。6月6日(木)早朝に発生し、一部区間の復旧が6月10日(月)10:00、4日間にわたりストップしていました。個人的な感想ではありますが、思ったより長期間ストップしたと感じます。

  4. 運輸安全マネジメント内部監査に関するマネジメントレビュー会議開催

    2019年5月14日(火) pm15:00~17:00弊社本社会議室に於いて2社16名の参加で開催されました。グループ会社の日本トラックとの相互監査の結果、3営業所に対して、指摘や指導、良かった点悪かった点が報告され、各社社長以下役員から今後の指導が行われました。

  5. 「シェアリングサービス 物流業界へ」

    「シェアリングサービス 物流業界へ」1台の車を共同で利用するカーシェアリングが広がる中、大手自動車メーカーは事業の強化に乗り出し、車の所有から利用への流れが強まってきています。物流業界においてもシェアリングサービスが始まっています。

  6. 「もっと大人の行動をしよう!!」

    近年、あおり運転が関連する事件を耳にすることが多くなってきました。東名高速道路で起きたあおり運転についても初公判が開かれ、弁護側と検察側で主張が分かれ、今回の大きな争点となっています。

  7. イベント=チャンス

    お祭りが目白押し2025年国際博覧会(万博)が大阪市で開催されることが決定しました。1970年の万博、恐ろしいことに記憶にあります。私(おじさん)は関東在住で観に行けませんでしたが子供ながらに日本中が盛り上がっていたことを覚えています。2020年の東京オリンピックとともに大イベントが続きますね。

  8. 【谷口運送プロフェッショナルの流儀~職人紹介】第3回 運転手

    谷口運送プロフェッショナルの流儀~職人紹介「谷口運送プロフェッショナルの流儀」 その③ 運転手前回に引き続き仕事の流儀を持っている方に聞いてきました。今回3人目、ドライバーTさんに仕事の流儀を聞いてきましたので、ご覧ください。

  9. 第3回「谷口運送の鋼材輸送とのかかわり~その③~」

    谷口運送の鋼材輸送とのかかわり~その③~◆本題に入る前に鋼材の重量計算についてご説明します。鉄の比重は1立方センチメートルあたり7.85gです。

  10. 第2回「谷口運送の鋼材輸送とのかかわり~その②~

    谷口運送の鋼材輸送とのかかわり~その②~◆本題に入る前に鋼材輸送に関わっていると耳にする、「ひも付き」「店売り」[口銭」という業界用語についてご説明します。*鉄鋼販売業者(商社)の主な収入源は「口銭」といわれております。

ページ上部へ戻る