Our Policy

安全をすべてに優先させます

『安全の確保』は最大の使命です

安全をすべてに優先させます

当社は、一般道を職場とする物流サービス会社の社会的責任を十分に踏まえ、様々な安全活動を通じ、 事故災害の撲滅に努めてまいります。基本方針に基づき、中心的な役割を担う安全事務局委員は安全活動の要としてそれぞれの立場で社員の安全活動の取り組み意識を向上させております。

運輸安全マネジメント

私たち谷口運送㈱は「安全は全てに優先する」を安全基本方針として、輸送安全マネジメントに基づき、『輸送の安全の確保』が最も重要であるという意識を経営トップから現場の乗務員まで浸透させ、P・D・C・Aサイクルを実行し、輸送の安全確保と向上を継続的に行うことを約束します。

運輸安全マネジメントに関する取り組みについて

フォーク作業指導
safe01-e1410854937945

 

自動車部品の取扱いが多い当社のドライバーは、フォークリフトによる自主荷役を日々行っております。フォークリフト作業の「Qポイント」を指導し、事故0件を目指しております。*Quality=品質


役員安全パトロール
safe03

 
社長をはじめ当社役員が毎月、各職場をパトロールし、「安全の確保が隅々まで行き届いているか」確認しております。指摘事項があれば、各職場の責任者並びに安全事務局にて改善を行います。


risk

リスクアセスメントの実施

各職場で危険予知トレーニングを通して、リスクの特定・リスクの分析・リスクの評価を行っています。また抽出されたリスクについて他職場に水平展開し、リスクの共有を図っております。


anzen

ハザードマップの作成

過去の事故・ヒヤリハットを元にハザードマップを作成し、各営業所に水平展開しております。過去の経験値を活かし、安全活動に役立てております。


ページ上部へ戻る