ブログ

  1. 早割サービスは運送会社に当てはまるでしょうか?

    早割サービスは運送会社に当てはまるでしょうか?先月ハロウィンが終わり、街並みや店舗はクリスマスに向けた装いになってきました。忘年会の予約も既に済ませていないと幹事さんは大変な目にあうことでしょう。そこで気になるワード「早割」です。

  2. 人手不足にこそ問われる物流品質

    【入管法案改正が審議入り】人手不足解消のため、外国人労働者の受け入れを広げる「出入国管理法」の改正案が13日から衆議院本会議で審議入りしましたね。

  3. 世界の中心で「エコバック!!」と叫ぶ

    世界の中心で「エコバック!!」と叫ぶ先日。セブンイレブン・ジャパンでレジ袋の有料化を検討する方針との報道がありました。コンビニはその名の通り、便利なお店であり誰もが気軽に必要な商品が手に入り、多くの方が利用します。

  4. 『その先』のことを忘れずに考えています!!!

    1.米中貿易摩擦によって米中貿易摩擦、様々な余波が発生しています。中国が段ボールの原料となる古紙の調達先を米国から日本に変えた事から、段ボールが日本国内で足りなくなる懸念が広がっているそうです。日本での古紙流通量は減少、一部では欠品も出始めた様子。

  5. 某大物歌手さんの公演中止騒ぎから考える物流の裏切りについて

    先週、某大物歌手さんが予定されていた公演を土壇場でキャンセルするというニュースがありました。理由は、「観客動員の契約上の問題」ということでした。

  6. 物流にドローンが登場したら我が社のドライバーはパイロット!?

    物流にドローンが登場したら我が社のドライバーはパイロット!?【2030年の物流ソリューション】ヒト・モノ・カネを集約し規模がものをいった20世紀の産業構造が、21世紀はそのパラダイムが様変わりして、瞬く間に世界に広がる新技術やサービスをテコに一足飛びの成長が望める時代にな...

  7. 河川被害に思う物流の混乱

    近年、地球温暖化の影響か、気候変動が極端となり想定を超えた被害が日本各地を襲っています。今年の西日本豪雨や大阪に上陸した台風21号は記憶に新しくところです。改めまして、被災された方には心からお見舞い申し上げます。

  8. 「コンプライアンス」 知らないうちに守っていました!!!

    1.遵守の意識文部科学省が、インターネット上でフリーマーケットやオークションサイトを運営する主要3社と、子供の「宿題代行」の出品を禁止することで合意したと発表しました。夏休みの宿題用として学校への提出を想定した読書感想文などが出品されるケースがあり、問題視されていたものです。

  9. 谷口運送の考えるSCM

    『サプライ・チェーン・マネジメント(supply chain management、SCM)、供給連鎖管理(きょうきゅうれんさかんり)とは、物流システムをある1つの企業の内部に限定することなく、複数の企業間で統合的な物流システムを構築し、経営の成果を高めるためのマネジメント手法である。

  10. 谷口運送の考える3PL

    『サード・パーティー・ロジスティクス (third-party logistics、3PL) とは、コアコンピタンスに集約した経営を指向する企業が、企業戦略として、物流機能(輸送・一時保管・簡易加工作業等と解釈)の全体もしくは一部を、第三の企業に委託することで実現するという、物流業務形態のひとつ』…...

ページ上部へ戻る