作業

  1. 大型貨物(自動車部品)搬送

    大型の自動車部品貨物の輸送を受注、作業致しました。工場から横浜港までの輸送です。貨物は梱包した状態でL2.7m W2.7m H3.5mと、とても大きく輸送には国土交通省への事前許可が必要になります。谷口運送は協力会社と協業で、許可申請~輸送までを手配。

  2. 在庫波動に併せた外部倉庫・作業・搬送のパッケージ提案

    生産物流の経験が豊富な谷口運送は、お客様の生産波動に応じたソリューションを提供することを強みの一つとしています。その強みをさせているのが、谷口運送のアセット力です。

  3. 企業ネットワークを利用してお客様に保管倉庫を提供いたしました

    谷口運送はJTP(ジャパン・トランスポート・パートナーズシステム)に加入し、参加企業間での取引にも積極的に取り組んでおりますが、JTPのネットワークを活かして、先日貨物保管案件に対応させて頂きました。

  4. 通常ルートトラック便の余積を利用して精密機械輸送を行いました

     谷口運送は自動車部品の輸送を最も得意としているので、自社トラックは全てエアサスを装備し、輸送中の走行状態を追跡する運行管理システムとドライブレコーダーを完備しております。従って精密機器の輸送にも適しております。

  5. 物流センターの作業導線を考えてみた!?

    谷口運送の藤沢物流センターは、倉庫として様々な機能を持っています。

  6. 生産VOLの波動に合わせた適切な作業体制

    輸出梱包業務を行うお客様が、ボリュームが昨年より半減してしまったため、固定化している作業員数の見直しが必要になっていました。

ページ上部へ戻る